お酒を作りましょう | キャバクラで働くことで、金銭的な悩みは一切なくなります
「キャバクラで働くことで、金銭的な悩みは一切なくなります」のイメージです。

お酒を作りましょう

「お酒を作りましょう」のイメージです。

いろんな夜系の求人が高崎にもありますが、高崎で夜の仕事を始めるなら「キャバクラ求人」を選ぶのがもっともおすすめです。
キャバクラ求人自体は他の求人と比べても多いので、すぐに高崎なら見つけられると思います。
高崎でお金持ちになりたいなら、キャバクラがもっとも手っ取り早いといえるでしょう。

ではそんなキャバクラは、具体的にどんなお店なのか?
トップの方で紹介したセクキャバとは違い、ここでは普通にお客さんと会話を楽しんでいくことになります。
会話の内容は主になんでもよく、基本はお客さんがしたい会話に付き合ってあげるといったスタンスになるでしょう。
そしてお酒も作ってあげることが多いので、お酒の作り方も勉強することになります。
お酒の作り方については特別難しくはないので、その辺は安心してください。

まずお客さんに対してどんなお酒を飲むのかをたずねてください。
そして今度はグラスを冷やすところから始めていきます。
グラスに氷をいくつか入れて、マドラーと呼ばれる棒でグラスが冷えるまでかき混ぜていきます。
かき混ぜることによって素早く冷えるので、あとはお酒を注いでいくだけでOKです。

ただし勝手にお酒を自分の要領で注ぐのではなく、必ずお客さんにどれくらいの濃さで飲みたいのかを聞く必要があるでしょう。
もしお客さんがロックといえばそのまま注いでしまっていいですが、割りたいといったときにはどれくらいの割合で割るのかを聞かなければいけません。
ちなみに注ぐ際には、ラベルを上向きにしましょう。
特別な意味があるわけではありませんが、見栄えとしてこの方が綺麗です。